Eternalシリーズとは

江戸時代から伝わる東京の伝統工芸つまみ細工。JAPAN BLUEと呼ばれる藍染。日本の和のこころや文化がこれからも続くようにとの思いから、つまみ細工と藍染のコラボレーション製品シリーズをエターナルと名付けました。あおもり藍の天然の抗菌性を持ち、特殊な撥水加工もほどこしているため汗や水をはじくなど、機能性も優れています。

PRODUCED by OUTRAD / CRAFTED by NATSUKO MIYAKOSHI

Roseにこめた思い

”不可能”から”夢かなう”に花言葉が変わった青い薔薇は、日本の研究者たちの情熱により世界で初めて完成しました。つまみ細工、藍染、青い薔薇。エターナルシリーズの第一弾は、日本の文化や技術への感謝と敬愛の念が込められています。

つまみ細工とは

小さな布を折ったり、つまんだりして形作る東京都指定の伝統工芸「つまみ細工」は、およそ200年前に宮廷の女官たちが着物の余った布を使ってつくったものが発祥と言われており、かんざしや髪飾りとして良く知られています。

先行販売について 

5月8日からOUTRADのお問い合わせフォームより先行予約を受け付け致します。ピアスとイヤリングタイプの2種類。色は藍染の濃淡3色。(上記写真の耳に着けているものが濃い藍、製品写真が中間色の藍となっています)エターナルシリーズ初回の販売を記念して、5月末までにご注文いただいた方には希望小売価格7,700円のところを6,600円にてご提供いたします。(価格はいずれも税込)

お問い合わせフォームのメッセージ欄に「Rose購入希望」と記入して送信ください。6月1日より順次発送致します。